予防接種とは
 
インフルエンザワクチン2017
三種混合(DPT)ワクチン
麻疹風疹ワクチン
日本脳炎ワクチン
子宮頸がん予防ワクチン
ヒブワクチン
肺炎球菌ワクチン小児
肺炎球菌ワクチン成人
        他にも
    二種混合ワクチン
    おたふくかぜ
    水 痘
    A型肝炎・B型肝炎
 

 

肺炎球菌ワクチン成人

 日本人の死因の第4位は肺炎です。肺炎の原因の一つに肺炎球菌があります。肺炎球菌による肺炎は、65歳以上の肺炎では約30%を占めます。とくにインフルエンザシーズンの肺炎の50%以上が肺炎球菌によるものといわれています。

 肺炎球菌が原因の肺炎にかかった場合は抗生物質などで治療します。しかし、抗生物質が効きにくい肺炎球菌が増えてきているといわれています。

 あらかじめ肺炎球菌のワクチンを接種することにより、肺炎球菌による肺炎を予防することが期待できます。

 1回の予防接種で約5年間の予防効果が期待できます。

 65歳以上のかた、腎不全や肝機能障害のある方、慢性の心臓病や肺疾患のある方、糖尿病の方、老人ホームなどに居住されている方にとくにおすすめします。

 

広島市では、75歳以上の方を対象に成人用肺炎球菌ワクチンの予防接種の補助が受けられます。            

対象者は以下のすべてを満たす方です。

 1.広島市に住民登録している方

 2.申請時に75歳以上の方

 3.この助成制度により接種を受けたことのない方。

 4.脾臓摘出術を受けていない方

 

5年以内にこのワクチンをすでに受けた方は、接種を受けないようお願いします。



〒731-0113 広島市安佐南区西原8丁目1-15-302 TEL082-874-1333 FAX082-874-1444

>